ローショコラコース

日本ヘルシーフードコーディネート協会認定の
ロースイーツパティシエから生まれた

ローチョコレートに特化したコースです。

誰でも学ぶことができ、ローチョコレートだけではなく、
チョコレートにも詳しくなれる学びが多い講座

板チョコやボンボンショコラのチョコレート
にとどまらず、ケーキやアイスまで

マウスや手でスライドして他の画像をご覧いただけます

チョコレートは好きですか?

ローショコラコースはチョコレートをしっかり、だけどプラスアルファも楽しめる!

チョコレートはテンパリング命

テンパリングを理解していますか?
何となくだった方、この講座を通して完璧にしましょう。そしてテンパリングの技術も。
水冷法とシード法で。
惑星チョコ作りにもチャレンジ!

ボンボンショコラ

チョコレートが作れるようになったら、
やはり次の段階はボンボンショコラ作りも
楽しみましょう!
シェルチョコレートが作れるのは、
テンパリングが出来ているからです。

プラスアルファも充実

後半はチョコレートのケーキやアイス。
ぱっと見華やかで、周りに見せたくなるスイーツ
でも実は簡単。なぜなら、前半で学ぶチョコ
ソース、クリームを活用するから。
応用まで身につきます。

 ロースイーツを作ったことがない方も始められます

こんな方にオススメ

チョコ好き & 教室運営 & ロースイーツ好き

板チョコ

チョコ好き

ローチョコレートの素材はペルー産がほとんど。クリオロ種がメインなので、市販のチョコレートのフォラステロ種と違った味が楽しめます。もちろん、非アルカリ処理。低温処理のローカカオはカカオ豆本来の味と栄養がナチュラルに含まれます。チョコ好きな人は知っておきたい味。

教室運営

ローショコラコースを学びディプロマを取得すると、学んだレシピを単発で講座開催が可能になります。教室運営されている方は、自分でレシピを作って写真撮影してレジュメ作成することなく、簡単に教室運営ができる14コのレシピを手に入れることが出来ます。

ロースイーツ好き

ロースイーツ、食べるのは好きだけど、作るのはちょっと・・・と思っていた方にもおすすめな簡単なレシピばかりにしました。作るメリットは価格が購入よりも3分の1程度に抑えられます。 チョコレートのテンパリングをするメリットも学べるのでおうち用と贈答用と使い分けて。

ロースイーツの良さを取り入れつつ、
飛び切り美味しいチョコレート、ケーキやアイス♪

講座開催概要

3時間×4回

1回目 チョコマスター(テンパリング)

チョコレートの基礎を学びます。
プレーンチョコレートとホワイトチョコレートをマスター。

テンパリングを学んだら、楽しく作ることも忘れずに。

・マンディアン
・ロシェ
・カラーチョコレート
・惑星チョコレート

を作ります。

2回目 ボンボンショコラ

ボンボンショコラの作り方3通りを学びます。
四角の型、球形、シェルチョコレート

アレンジを駆使して、

・プレーンガナッシュ
・珈琲
・塩
・ココナッツ
・オレンジ
・ミント
・塩キャラメル

の7種類のボンボンショコラを作ります。
ボンボンショコラの上にトッピング可能なチョコソースやホワイトチョコソースも学びます。

3回目 ショコラスイーツ1

アーモンドミルクを作って、そのパルプも活用して、使い切りながらスイーツを3種類作っていきます。その中で、

・アーモンドミルクの絞り方
・ホイップクリーム

を学び、

・生チョコレート
・ガトーショコラ
・ショコラリエ

を作ります。

前半で学んだチョコソースやホワイトチョコレートなど、活用してデコレーションします。

4回目 ショコラスイーツ2

3回の講座を経て、ローチョコレート作りとロースイーツ作りを学んできたのを活かし、4回目はホールケーキと集大成のローパフェ(アイスバー)を作ります。

前半で学んだチョコレートソースやホイップっクリーム、ボンボンショコラやその他ソースなど、活用して見た目も映えて、作って楽しい最終回です。

・グラサージュ付きローチョコレートケーキ
・ローパフェ(orアイスバー)

を作ります。

レシピテキスト概要

4回の講座の各スイーツは、ソースやクリームなどは共通のものを使っています。

・テキストには全部で28のレシピが収録されています。
・同じレシピが多種のスイーツに使われるため、ソースも一つのレシピとして収録されています。
・テキストのレシピを使って単発講座の開催が可能です。全14講座あります。
・それぞれの単発講座には複数レシピがつくものがほとんどなので、『開催ガイド~単発講座1~14』(レシピテキストに収録)~を読んで開催していただけます。

0 : 材料、道具について
1 : プレーンチョコレート
2 : マンディアン
3 : ロシェ
4 : ホワイトチョコレート
5 : カラー & 惑星チョコ
6 : チョコ固ソース
7 : ホワイトチョコ固ソース
8 : 基本のチョコソース & アレンジ
9 : ホイップクリーム
10: プレーンガナッシュ(ベース)
    ボンボンショコラ プレーン(アレンジ例1)
11: ボンボンショコラ 珈琲(アレンジ例2)
12: ボンボンショコラ 塩トリュフ(アレンジ例3)
13: ボンボンショコラ ココナッツ(アレンジ例4) 
14: ボンボンショコラ オレンジ(アレンジ例5)
15: ボンボンショコラ ミント(アレンジ例6)
16: 塩キャラメル & ショコラ
17: 生チョコ
18: ガトーショコラ
19: ショコラリエ
20: チョコレートケーキ
21: チョコレートアイス
22: アイスアレンジ パフェ

添付1: 苺ファッジ & 苺ショコラ
添付2: 抹茶&チョコファッジ & 2種のボンボンショコラ
添付3: ローフォンダン
添付4: ドロップムースケーキ
添付5: アイスアレンジ デコアイスバー
添付6: ナッツミルクの絞り

座学テキスト概要

座学が濃いとご好評頂いているRaw&Rawのカリキュラム発のローショコラコース。

このコースも座学が充実しています。

ロースイーツのことはもちろん、チョコレートのことにも詳しくなれる座学テキスト付。

講座の中では座学はレシピ中心に行われますが時折、
例えばテンパリングの際など、
座学テキストも活用して講座が進みます。

テンパリングについて

・ 結晶構造

・ 調温と結晶化の原理

・ テンパリング手法

← 画像はテキストの一部切り抜きです。参考まで。

カカオについて

・ 品種・生産量
・ 栄養素

← 画像はテキストの一部切り抜きです。参考まで。

チョコレートについて

・ 製造工程

・ 歴史

・ 知っておきたい雑学
・ 市販のチョコレートとの違い 

← 画像はテキストの一部切り抜きです。参考まで。

ロースイーツについて

・ ロースイーツの特徴

・ ビーガンスイーツとコラボ
・ 材料と希少価値について 

← 画像はテキストの一部切り抜きです。参考まで。

学び方は2通り

名古屋本校の他、全国にいる認定校で学んでいただけます。

お子様が小さかったり、時間に都合がつかない方向けにはオンラインでも開催しています。

対面講座

対面のメリットは手ぶらで教室に行って、先生主導で学べること。

そしてもちろん、一緒に参加するメンバーと横のつながりもできるのも嬉しいところです。

アウトプットの出来の感激を皆で共有できるから、満足度が高まるのが対面の魅力です。

楽しみながら学べ、試食もその場でできますが、一人で作るオンラインと違って、みんなで作っていくので上達したい人は集中することも忘れずに参加してもらえれば、楽しく充実してレベルアップもしていただけます。

< 含まれるもの >

  ・4回分の対面講座受講費
  ・材料費
  ・レシピテキスト
  ・座学テキスト
  ・お土産付き

オンライン講座

オンラインのメリットはしっかり上達することと、アーカイブ(録画)が手元に残ること。

これまでたくさんオンラインを開催してきて分かったことですが、オンラインでも十分臨場感を感じていただけます。

質問もその場でしていただけるので、タイムリーに疑問点を解消できる点では対面と変わりません。

材料の手配が大変だったり、その場で全部を自分一人で仕上げていくのが大変ではありますが、その分上達が早いのがメリットです。

< 含まれるもの >

  ・4回分のZOOM講座受講費
  ・アーカイブ(録画)
  ・レシピテキスト
  ・座学テキスト
  ・対面のお土産相当量 or 相当する材料

費用について

① コース受講 : 53,000円(対面、オンライン同価格)

② ディプロマ発行費用 : 5,000円

③ 認定校審査+登録 : 50,000円(認定校開講講座含む)

 

受講するだけなら → ①

講師としてレシピも活用したいなら → ①+②

認定校としてローショコラコースを開催したいなら → ①+②+③

 

③は本校及び認定校に直接お問い合わせください。

よくある質問

Q1.受講資格はありますか?
A1.どなたでも受講していただけます。

Q2.ロースイーツパティシエを受講していませんが、受講できますか?
A2.受講していただけます。その後、ロースイーツパティシエを受講することも可能です。

Q3.対面とZOOMを組み合わせて受講できますか?
A3.本校では可能です。受講日のミスが発生しやすいので、初日の1カ月前までをめどに連絡をしてください。

Q4.ローショコラコースを教えたいです。どうすればよいですか?
A4.受講、ディプロマ取得、認定校審査登録が必要です。トータル費用108,000円(53,000+5,000+50,000)で目指せます。

Q5.課題はありますか?
A5.対面講座は課題はありません。
   オンラインは各レシピのアウトプットを確認しています。SNSへの画像投稿、メールやラインなど、講師が確認できれば方法は問いません。

Q6.認定校にならずとも、レシピを使って教えてよいですか?
A6.ディプロマを取得していれば、ローショコラコースのレシピを使って14の講座を開催して頂けます。
   ローショコラコースのレシピと説明があれば、ソースなどの各レシピも他の講座でご利用いただけます。

Q7.習ったレシピで作ったスイーツを販売して良いですか?
A7.認定校のみ販売していただけます。無償提供はしていただけます(サロンに出すなど)。

Q8.認定校にはほかにどんなメリットがありますか?
A8.認定校にはさまざまな定常メリット(下記)の他、時折企画されるイベントに参加していただけます。
   例)このローショコラコースも認定校向けの公開前企画により36校が受講してくれています。

認定校について

申込 → ご入金(50,000円) → 審査 & 認定校開講講座 → 認定校登録

認定校として登録されると、様々なメリットがあります。

 

・ローショコラコースの開催

・認定校専用LINE(質問しやすい)

・最新テキスト入手(認定校専用のページがあり、最新のテキスト等がダウンロードできます)

・ZOOM講の復習受講が可能

・製造現場の体験(販売をしていきたい人にオススメ。Raw&Rawの製造を体験できます)

・ホームページへ掲載(認定校としてホームページに掲載されます)

・認定校交流会に参加(不定期に数回ZOOM交流会があります)

・紹介料制度あり(本校に紹介するとキャッシュバックがあります)

・講座アシスタント(本校でのコース開催時アシスタントとして参加できます)

・仕事依頼(本校から離れていてもできる、プチ仕事の依頼があります)

・企画、講座への参加(不定期にイベントを行ったり、講座への優先紹介等があります)

                                   など。

<審査内容>
テンパリングが出来ているかの審査を行います。

<認定校開講講座>
3回のZOOMと課題があります。ZOOMでは、
 ①本職のカメラ講師より写真の撮り方
 ②スイーツインスタグラマーより写真の構図やUPのコツ
 ③本校校長より料理教室運営やコース開催の説明 
をお伝えします。認定校開講講座の課題を通して、インスタグラムのフォロワーを増やし、集客し、単発講座を開催することを目標とし、実際に単発講座を開催するまでのプロセスを学びます。

 

一緒にローチョコレートの虜になりましょう♪
お申込みお待ちしています!