Raw&Raw

【対面講座】ローショコラコース(ロースイーツパティシエ)


コース(対面レッスン)

 

ローショコラコース
日程 〇11:00~14:00
3時間×4回
1月スタート満席4月スタート空あり
4月24日(月)
5月15日(月)
5月29日(月)
6月12日(月)
受講費 ディプロマなし 53,000円(税込)
ディプロマ付き 58,000円(税込)
場所 名古屋市北区鳩岡2-7-1
とよビル平成103
受講資格 特になし

 

通常販売 ディプロマなし
定員: あと残り0名
金額:¥53,000(税込)
只今お取扱い出来ません
通常販売 ディプロマあり
定員: あと残り0名
金額:¥58,000(税込)
只今お取扱い出来ません
お問い合わせをする
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209
L209

4回講座の内容

<1回目>
・プレーンチョコレート
  テンパリング、マンディアン、ロシェ、チョコ細工
・ホワイトチョコレート
  テンパリング、カラーチョコ、惑星チョコ

<2回目>
・ボンボンショコラ
 プレーン、塩、オレンジ、ミント、珈琲、ココナッツ
・塩キャラメルシェルチョコレート

<3回目>
・ガトーショコラ(映えバージョン)
・生チョコ
・ショコラリエ

<4回目>
・ローチョコレートケーキ
・ローパフェ(orアイスバー)

レシピテキスト収録内容

・テキストには全部で28のレシピが収録されています。
・同じレシピが多種のスイーツに使われるため、ソースも一つのレシピとして収録されています。
・テキストのレシピを使って単発講座の開催が可能です。全14講座あります。
・それぞれの単発講座には複数レシピがつくものがほとんどなので、『開催ガイド~単発講座1~14』~を読んで開催していただけます。

0 : 材料、道具について
1 : プレーンチョコレート
2 : マンディアン
3 : ロシェ
4 : ホワイトチョコレート
5 : カラー & 惑星チョコ
6 : チョコ固ソース
7 : ホワイトチョコ固ソース
8 : 基本のチョコソース & アレンジ
9 : ホイップクリーム
10: プレーンガナッシュ(ベース)
    ボンボンショコラ プレーン(アレンジ例1)
11: ボンボンショコラ 珈琲(アレンジ例2)
12: ボンボンショコラ 塩トリュフ(アレンジ例3)
13: ボンボンショコラ ココナッツ(アレンジ例4) 
14: ボンボンショコラ オレンジ(アレンジ例5)
15: ボンボンショコラ ミント(アレンジ例6)
16: 塩キャラメル & ショコラ
17: 生チョコ
18: ガトーショコラ
19: ショコラリエ
20: チョコレートケーキ
21: チョコレートアイス
22: アイスアレンジ パフェ

添付1: 苺ファッジ & 苺ショコラ
添付2: 抹茶&チョコファッジ & 2種のボンボンショコラ
添付3: ローフォンダン
添付4: ドロップムースケーキ
添付5: アイスアレンジ デコアイスバー
添付6: ナッツミルクの絞り方

座学テキスト収録内容

ローショコラだけではなく、チョコレートについて詳しくなれる学びが濃い内容です。

<目次>
1.テンパリングについて
・ 結晶構造
・ 調温と結晶化の原理
・ テンパリング手法

2.カカオについて
・ 品種・生産量
・ 栄養素

3.一般チョコレート知識
・ 製造工程
・ 歴史
・ 知っておきたい雑学
・ 市販のチョコレートとの違い 

4.ロースイーツについて
・ ロースイーツの特徴
・ ビーガンスイーツとコラボ
・ 材料と希少価値について 

講師を目指す方へ

・ディプロマ取得でレシピテキストに含まれる14講座の単発開催が可能になります。
・レシピテキストに収録されている『開催ガイド~単発講座1~14』~を読んで開催してください。

講座可能なレシピ(講座)
・プレーンチョコマスター
・ホワイトチョコマスター
・ガナッシュアレンジショコラ
・塩キャラメルショコラ
・苺ファッジ&苺ショコラ
・抹茶、チョコファッジ&ショコラ
・生チョコ
・ガトーショコラ
・ショコラリエ
・ローフォンダン
・ローチョコケーキ
・ローパフェ
・ドロップムースケーキ
・ローデコアイスバー

・レシピなどそのまま印刷していただけるので、講師側の開催の手間がぐっと軽減される仕組みです。

・単発開催において本校にお支払いが発生するようなことは一切ありません。

・ローショコラコースを開催して受講生に資格を付与するためには認定校の資格が必要です。

認定校を目指す方へ

既にロースイーツパティシエ認定校の方は下記に記載しています。

【これから新しく認定校を目指す方へのご案内】

・認定校への審査と登録が必要です。
・認定校開講講座の受講が必要です。
・トータル費用50,000円

<流れ>
1.お申込み(本校へか認定校にお申込みください)
2.お振込み先のご案内 → ご入金
3.ローショコラ認定校審査内容を記載したガイドラインを送付します
4.提出(審査対象を本校へ郵送してください)
5.審査
6.認定校証発行
7.契約書返送
8.登録

3~8の期間に平行して、もしくは8の後に認定校開講講座を受講していただきます(年に2回開催)



【ロースイーツパティシエ認定校の方】
・審査のみでローショコラコースも教えることが出来るようになります。
・詳しくは本校にお問合せください。

<一部のご紹介 例 4回目>

4回目はローショコラコースの集大成です。
1~3回目で学んだ、プレーンのローチョコ、チョコ細工、ボンボンショコラ、ソース、クリームなども活用して、
+アイスやケーキの作り方を学んでデコレーションまでしていきます。

4回目、仕上げていくスイーツは、
・グラサージュがけローチョコレートケーキ
・パフェ(orアイスバー)

3時間の流れ(一緒にイメージしてみてください)
=======================

0:00 : ローチョコレートのクラスト作りを行います

0:30 : ケーキのフィリング部分を作ります 冷凍庫へ
おひとり1ホール仕上げるのでお土産も楽しみですね^^

1:00 : アイス作りの確認を行います
実際に講座で使う分はあらかじめ講師が作っておきます

座学交え、パフェの作り方やアイスバーのデコレーションに向けてイメージを膨らませる時間を設けます

1:30 : いよいよパフェorアイスバーの創作です
一番盛り上がります 基本に沿いながらも、個性を出してもらってもOK
レッスン1~3までに学んできた、ソース、ホイップクリーム、チョコ細工などが大活躍します

2:00 : 写真撮影&試食
写真撮影も盛り上がりますね ぜひ記念の一枚を撮影していってください

2:30 : ケーキの仕上げ & 写真撮影
グラサージュの作り方はレッスン1~3の中で学ぶので、既に講師が作っておいたものを使います
垂らし方のコツをお伝えするので、全員が自分の分を仕上げます

3:00 : ケーキを閉まって満たされた気持ちで帰路に