2021月03月28日(日)
カテゴリ:頂いた声(教室)

受講生の声

「私にもできた!」の声届いています

【レポ】オンライン ロースイーツパティシエ 2回目

ロースイーツパティシエオンライン講座の スタンダードコース2回目を開催しました。

チョコレートケーキとホワイトチョコレートを作ります。

チョコレートケーキは間にスポンジを入れ、ホワイトチョコレートはカシューバターを使わず、カシューナッツから作る方法をお伝えしています。

デコレーションをお見せして、2時間半で講座を修了。
濃厚な時間をすごしました^^

「今日も楽しい講座ありがとうございました美味しくできました。」

「亜希先生のレッスンほんとに勉強になります!これからもよろしくお願いします。」

「忘れないうちにまた作ってみようと思います」

などなど、ご感想とともに、受講生から送られてきた完成写真たち↓
こちらにご紹介させていただきますね

フォトギャラリー

最後の写真はなにものぞ?と思える完成度でしょう(笑)?

スイーツ男子でインスタグラマー(って言いていいのでしょうか?)のアンジェラさんによるもの(インスタはこちら)。スタイリングが素敵です。ほれぼれ~♡

ロースイーツパティシエオンライン講座、詳しくはこちらにご紹介しています↓
一緒にロースイーツの分野をたのしみませんか? 

小林幸恵さん(栃木県在住)

そもそもは主人が糖尿病の為食べても大丈夫なスイーツを探していた所出会う事ができました。

バター、砂糖などを使わなくてもこんなに、美味しいお菓子ができる事に感動しました。主人も喜んでいます。

身体の事を考えて甘いものを我慢するのではなく美味しくて身体に良いスイーツの、存在を是非知って欲しいです。おまけに作るのも思ったより簡単です。

是非ご自身のメニューの中に加えて頂きたいです。

大林伊津子さん(東京都在住)

通信のメリットは何と言っても亜希先生へのメールで質問し放題!

対面では臆してしまうような質問にも、校長直々に丁寧に対応して頂けるなんて、フル活用しない手はありません!

詳細な回答が頂けるので、対面でありがちな、メモが追い付かない、という事にもならず、疑問は全てスッキリ!実習は分業できず全てを1人でこなすので厳しいですが、その分しっかりと実力が身に付き、通信でも憧れの認定校資格取得の夢が叶えられました。

miyokoさん(愛知県在住)

食を学ぶ中で、スイーツは何の技術を習得するか思案してきました。
数年前に偶然ローケーキに出会ってから、
その感動の味を自分でも作り上げてみたいと思い、
いつどこの教室に通うか考え…場所、講師、期間、価格などなど。。
私の環境やタイミングなど、やっと見つけた教室でした!

元々、お菓子作りが趣味と言った訳では無かったので、

ロースイーツだけではない疑問点が出てきても、

色々な事を教えて頂けたと思います。
私は何より、思い立った時や、試作などで行き詰まった時に、

度々のメールなど気兼ねなく質問が出来た事、

講師と生徒の距離感の近さが有り難かったです!

K.Yさん(岐阜県在住)

体調不良をきっかけに食生活を改善するためローフードを習い始め、ローフードマイスター1級を取得してから、次はロースイーツを学びたいと思うようになりました。

ローフードパティシエのコースと迷いましたが、ベジビーオのロースイーツパティシエ講座は基礎から応用まで広く学べる点や自分の為だけでなく食に対する自分の思いも伝えられるようになりたいと思っていたため、何よりロースイーツ講師(認定校)の道が開ける事にとても魅力を感じて受講しました。

1クラスが4名ほどの少人数なので質問がしやすかったことや、同じ志しを持った仲間との交流もできたのでよかったです。

卒業時にはオリジナルのロースイーツが作れるようになっていて技術面も向上しました。

また卒業してからも繋がりがあり、キッチン使用等の他、ロースイーツや教室に関する様々なバックアップもしてもらえるので、受講して本当に良かったと思っています。

佐藤琴美さん(長野県在住)

卵乳小麦不使用で、美容にも、健康にもよくて美味しいスイーツ。
亜希先生のスイーツが美味しすぎて💕もっと勉強したかったので受講を決めました!!
それまで自己流でローケーキ作ってたんですが
亜希先生のローケーキを食べてすごい!!と思って、
先生に習いたいと思いました。

自己流では知らないこと沢山あり、
沢山勉強されてきた先生から教えて頂けることで
自分の中でのローのイメージがパッとできるようになりました。
最初はイメージつかなかったことが、今ではあーするとこうなって、
それとあれは合いそう!!とか普通のケーキとか献立と同じように頭で考えられます(*^^*)

私は卵乳製品小麦不使用のお菓子屋さんを始めました。
なぜ始めたかは長くなるのですが、「たべたもので身体ができている」
という言葉を一に、お菓子から少しでも健康や、アレルギー、
日本の食について伝わったらいいなと思っています。
そこでrawsweetは今までそんなスイーツがあったのかと興味を持って頂ける、
アレルギーや、健康を気にされる方も食べれる素晴らしいスイーツだと思います😊
わたしもナッツなどでこんなケーキが出来るなんて思ってもみませんでした。
食べれないものがあっても、食べれるもののひとつの選択肢になり、
なおかつすんごく美味しい!!って嬉しいし、楽しいですよね(*^^*)
こんな素敵なスイーツが作れるように教えて下さった亜希先生✨
質問攻めしてしまっても快く優しくお答えして頂き、
不安もなくとても楽しく受講させて頂きました。
ありがとうございました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

別所知紗さん(大阪府在住)

ヨガと食事をお伝えしていきたく、少しずつ学んできた中で、
なんでも偏りなくバランスを大切にしていきたいと思っていました。
自分自身、生クリームや小麦粉スポンジなどが小さい頃から苦手で、
ヴィーガンスイーツを知り学んでいく中で、
カラダにプラスになるステキなロースイーツ、
更に大好きなナッツやドライフルーツを使うスイーツがある!
ことを知り(チョコレートを食べてもブツブツがでないのも魅力的!
というところから入りました
ロースイーツをある協会で学び、少しずつお伝えさせてもらってきました。
しかし、まだまだ自分の中でバリエーションが少なかったり、
もっと自信を持ってお伝えしてしていきたい!
との思いから、SNSで検索しアキさんのRaw&Rawの存在を知りました。

そして、スイーツを食べてみたく、すぐネット注文させてもらったら、
美味しい!し、見た目もホントにかわいくて他のスイーツとホント変わりない!
今までの学びに加えこんなステキなものができるんだ
との感動!!から、ありがたい通信を待ちに待って受講を決めました。

初のZoomにはちょっとドキドキしましたが、

とってもわかりやすく、子供も近くにいましたが融通きいていただいたり

ホントに楽しくていいお勉強になりました。